上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.16  ☆ 靴のお話 ☆




今日は Doll シューズ作りのお話を少し 


私達の靴と違って とても小さなDollさんのお靴ですから

柔らかな革  仔羊革(ラムスキン) 主に使っています。

DSC01739a.jpg



靴底は植物タンニンで鞣された本ヌメ革 サドルレザーを使います 

Dollさんの大きさにより 革の厚みを変えるので 

薄いのや厚い目のを 数種類用意しています。


DSC01739.jpg



裏側に型紙で印を付けて 靴底をカットします。


DSC01739b.jpg



中敷きにはアクセントになるお色を選びます


DSC01746.jpg



カットが終わると どちらにも刻印を押して

カット面のボソボソを磨きます


DSC01739c.jpg



磨いた面に専用のインクを塗りますが

先に踵の部分を付けてしまったりして よく泣いています


DSC01748.jpg



乾いたら 色の合うロウをつけてヘラで磨きます

コバ磨きとロウです

DSC01739d.jpg



靴作りと言いながら 靴底のお話で随分長くなりました

今日はここでオシマイにして いつの日にか 靴底の上の部分についても

お話出来るようにと思います。



ちなみに 今回はこんなブーツを3足と

りぼんで結ぶ小さなシューズを2足作りました 


DSC01739e.jpg




小さな靴やドレスは想像以上に時間のかかる手作業だと思うのです

久しぶりに作ると 尚更に こんなに面倒な作業だったかなぁ~???
  

でも 出来上がると嬉しくて・・・小さければ小さい程

ポンと置いてあるだけで可愛くて 


小さな頃から 靴や鞄の革の匂いが好きだった私の

いい革の匂いのする Dollのシューズ作りのお話でした 













スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。